top of page

MR・VR・AR

image.png

AR:現実空間上に機械を配置し、VRゴーグル確認できます

MR:現実のロールにフィルムのホロラインを張り付けて、ロールを回転して機械が動いているように見えます。

image.png
image.png

VR:大型フィルム装置の教育で、3人称モードや1人称モードで機械の使い方が確認できます。

   新規の機械だけでなく、既存の機械をSCANして、教育としての取説作成も可能です。

Robotic arm

​ロボットアーム

 お客様が​現在使用しているT‐ダイと押出機との間に、専用のロボットアームを設置。膜厚計で膜厚データを読み取り、膜厚調整が必要な箇所に自動でアームが移動。ネジ締め機で調整を行います。

ロボットアーム

貴社の手動T‐ダイを

自動化

ロボットアーム

手動T‐ダイの

ロボットアーム調整

ロボットアーム3Ⅾモデル
ロボットアーム
ロボットアーム
bottom of page